スーパー麹菌!かわち黒麹菌とは?

かわち菌

味噌、醤油、漬け物、日本酒、焼酎‥。日本人の食文化の中心ともいえるこれらすべてに麹が使われています。
麹は発酵する際に有用微生物との相乗効果で、甘味やうまみをバランスよくひきだし、保存料などの添加物なしでも貯蔵性が高く、熟成が進行しておいしさがます特徴を持っています。
先人たちは科学調味料や、合成保存料などなかった時代に、麹をうまみのもとに天然の保存料として、日々の生活にとりいれてきました。
麹は何百年という長い歴史をへて、受け継がれる、数少ない確かで安全な食品を生み出した微生物といえます。


麹菌に豊富にふくまれる酵素とは?

消化酵素

麹は保存性が高く、うまみを引き出すだけでなく、三大消化酵素の、アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼが豊富に含まれています。
三大消化酵素は体内の栄養素の分解、運搬、合成、排出、を行う上で、とても重要な働きをします。ビタミン、ミネラルなど、栄養が補給されても酵素が不足していると 体に、うまくとりこめずに、高血圧、高脂肪、糖尿、などの生活習慣病をよびこんでしまいます。酵素は体内で造られるタンパク質の一種ですが、現代人のバランスの偏った食生活では、圧倒的にこの酵素が不足していると考えられます。しかも 酵素は、熱に弱く、年齢とともに、体内で造られにくくなるため、麹菌のはいった 食品で効率よく酵素を補給してあげることが大事です。


まさにスーパー麹菌!かわち黒麹菌とは?

麹菌に含まれている酵素は、胃の強酸性の中では非常に壊れやすいので、 十分にその特性をいかせません。 ところが、かわち黒麹菌は、人が必要とする酵素の7割以上をだしており、その 一方で、クエン酸を出しますので、胃酸で分解されずに腸までいきます。 ですから非常に効率よく、体にとって非常に重要な働きをする酵素を、体内にとりこむことができます。

麹の比較


お問い合わせ、ご注文はこちらから

お問い合わせ

ショッピング

バレルバレープラハアンドゲン

源麹研究所

錦灘酒造